フォト
無料ブログはココログ

« 「百害あって一利なし」 今年1年間、大変お世話になりました。 | トップページ | 年々慌しくなる元旦。「寝正月」は死語? »

2013年1月 1日 (火)

本年も宜しくお願い致します。

明けましておめでとう御座います。

本年も「毎日更新!!」を目標に

頑張ります。

 

皆様には多大なご迷惑をお掛けしますが、

本年も宜しくお願い致します。














       

このブログを含め、同内容で以下を同時配信しています。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                         

               

<>

               

<> 

       
1ウェブリ・ブログ
2アメーバ
3FC2
4ライブドア
5ファンブログ
6ヤプログ
7JUGEM
8ファンモグ
9楽天ブログ
10yahooブログ
11seesaaブログ
12@peps
13nifty
14はてなダイアリー
15Twitter
16mixi
17facebook
       
       

 


私のホームページ もご覧下さい!!

私のホームページ(スマートフォン向け) もご覧下さい!!

Toshihiro Sakai

バナーを作成

« 「百害あって一利なし」 今年1年間、大変お世話になりました。 | トップページ | 年々慌しくなる元旦。「寝正月」は死語? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273787/48555966

この記事へのトラックバック一覧です: 本年も宜しくお願い致します。:

« 「百害あって一利なし」 今年1年間、大変お世話になりました。 | トップページ | 年々慌しくなる元旦。「寝正月」は死語? »