フォト
無料ブログはココログ

« 近隣住民とのトラブルでお隣さんが遂に引越しする羽目に。 | トップページ | 「1週間のご無沙汰でした。」の玉置 宏が亡くなったのですね。 »

2010年2月12日 (金)

吹雪の中での着陸、航空会社によって明暗が分かれました。

29日(火)午前9時過ぎ

旭川空港での出来事なのですが、

私の上司は当日の15時から

東京での会合に出席するため

10時発の便で上京する予定でした。

今月の旭川空港は

10:00にANAとJAL

2便が同時に出発する

ダイヤになっています。

2社共、7:30前後に

東京を出発してきて

9:15前後に到着。

その折り返し便が

10:00発となるのですが、

9時過ぎの旭川空港は

もの凄い吹雪。

そんな中、

9:10到着予定のJALは

着陸を断念。

新千歳空港に着陸。

9:20到着予定のANAは

予定通り着陸。

結局、10:00発の便は

ANAは出発、

JALは欠航となりました。

同じ会合に出席予定の

他社の人たちとは

空港出発ロビーで全員

顔を会わしましたが、

結局、

ANAの航空券を持っていた人は、

会合に間に合いましたが、

JALの券を持っていた人は、

次便の13:05で上京したため、

完全に遅刻したようです。

経営再建中のJAL。

このような違いも

経営破綻した1つの現れなのでしょうか?

考えさせられる現象でした。

私のホームページ(携帯向け)もご覧下さい!!

私のホームページ(パソコン向け)もご覧下さい!!















« 近隣住民とのトラブルでお隣さんが遂に引越しする羽目に。 | トップページ | 「1週間のご無沙汰でした。」の玉置 宏が亡くなったのですね。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1273787/33343728

この記事へのトラックバック一覧です: 吹雪の中での着陸、航空会社によって明暗が分かれました。:

« 近隣住民とのトラブルでお隣さんが遂に引越しする羽目に。 | トップページ | 「1週間のご無沙汰でした。」の玉置 宏が亡くなったのですね。 »